こんな病院なら連れて行きやすい!子供が嫌がらない歯医者選びのポイント

看板が可愛いイラストの歯医者

歯医者と聞くと、痛くて怖いイメージを抱く子供も多いはずです。中には病院のドアを開ける時点から、嫌がる子供も見られます。

スムーズに子供を院内に入れるためには、可愛いイラストの看板の歯医者がおすすめです。歯のイラストににっこり笑顔が描かれているような看板の病院であれば、「あの絵、可愛いね」などと話しながら入ることができます。可愛い看板なら、子供も怖がらないでしょう。

待合室に本やおもちゃやぬいぐるみなどが揃っている

子供にとって、治療や会計を待つ時間は苦痛なものです。子供の気持ちを考えた歯医者であれば、待合室に子供が遊べるものが置いてあるはずです。おもちゃや本などが揃っていたり、子供が遊べるスペースが用意されていたりする病院は、先生や看護婦さんも子供たちに寄り添って接してくれることでしょう。

子供にしても、「あの本の続きが読みたい」などの理由で病院通いが嫌にならずに済むのではないでしょうか。

子供が泣いていない歯医者さんなら安心

子供が歯医者を嫌がる理由として、治療が痛いことが挙げられます。できることなら痛みの少ない方法で治してくれる歯医者を選びたいものですよね。

最近では、痛みを緩和できるさまざまな器具を導入している歯医者も増えています。ホームページなどを見て、「痛みのない治療を行っています」と書かれてある病院であれば安心ですね。

また待合室にいる子供が泣いていない歯医者は、あまり痛くないと考えても良いでしょう。ギャーギャーと子供たちが泣いている病院は、子供にとって痛みや恐怖が大きい証拠です。待合室での子供たちの様子も、病院選びのポイントとなりそうですね。

鎌ヶ谷の歯医者は、特に駅の周りにたくさんあります。駅から徒歩圏内に多く、通いやすい歯医者が並んでいます。