育毛を目指す生活習慣!どのような点に注意するべき?

ストレスをなるべく排除する

過度なストレスは健康を害しますし、当然毛髪にも悪影響を及ぼします。仕事をする上である程度のストレスは仕方ありませんが、それを溜めこむような生活をしてはいけません。ストレスは交感神経を優位にして、血行が悪くなるので頭皮に栄養が行き渡らなくなります。その結果、抜け毛などに繋がったりスムーズに育毛できなかったりするのです。

アロマオイルを楽しんだり、お風呂に長く浸かるなど一般的なストレス解消法はもちろん、自分が心地良いと感じる行動をします。

栄養バランスに優れた食事

育毛を考える上で栄養バランスに優れた食事は欠かせません。食事から摂取した栄養が全身を巡り、髪を育てるのです。特定の食品を食べるのではなく、体を健康体に近づけるという意識で生活します。

なるべく避けたいのはジャンクフードや脂っこい食事です。これらは栄養バランスに欠けている場合が多いですし、皮脂が過剰に分泌されると育毛も阻害されてしまいます。血液がドロドロになると血行も悪くなるので、育毛の面以外でもデメリットが目立ちます。

睡眠時間をなるべく確保する

睡眠時間は、髪を含めて色々な細胞を修復する時間です。なので、睡眠時間が短いと修復ができずに傷つくばかりです。睡眠中は成長ホルモンが分泌されて育毛が進む時間帯なので、これを逃す訳にはいきません。毎日大体7時間は睡眠時間を確保したいです。

途中で起きる回数が多くなるほど睡眠の質が悪くなるので、なるべく寝て起きたら朝という状態が理想です。特にお酒を飲みすぎるとトイレが近くなるので、注意します。

育毛に効果のあるツボはいくつかありますが、代表的なツボは頭頂部にある百会です。この百会を指で適度な強さで押しましょう。