憧れの永久脱毛!挑戦するなら脱毛器選びが重要

ニードル脱毛でムダ毛を徹底ケア

医療施設で受けることができるニードル脱毛は、絶縁針と呼ばれるニードルを毛穴に1つ1つに挿入し、電気を流して毛根の細胞を破壊していく施術方法です。ムダ毛を1本ずつ処理していく脱毛なのでケアに非常に時間がかかるというデメリットがありますが、ムダ毛を徹底ケアできるのが最大のメリットです。業務用脱毛機には多くの種類がありますが、このニードル脱毛が永久脱毛に最も近い仕上がりになる施術とも呼ばれています。ムダ毛のないツルツルの素肌を目指すならニードル脱毛を選ぶのが近道ですが、デメリットとして施術時の痛みがあげられます。全身が痺れるような痛みを感じたり、泣きながら施術を受ける人も多いので注意して挑戦するようにしましょう。

レーザー脱毛で気軽に永久脱毛にチャレンジ

ニードル脱毛以外にも医療施設ならではの脱毛施術としてレーザー脱毛があります。レーザー脱毛は単一の波長のレーザーを肌に照射する施術で、これによりムダ毛の中にあるメラニン色素にダメージを与えることができます。脱毛効果はニードル脱毛よりも弱くなるものの、肌に加わる負担も少なく、一度に多くのムダ毛をケアできるというメリットもあります。施術費用もニードル脱毛よりも抑えられているので、気軽に永久脱毛に近い効果を得るために利用する人が多いですが、日焼け時に利用すると肌を傷める可能性があるので注意が必要です。さらにメラニン色素の量が少なくなった白髪状態では効果が得ることができないので、この点にも気を付けるようにしましょう。

部分を脱毛するメリットは、気になる部分のみを脱毛出来る事です。気になる部分は個人により異なりますが、例えば顔・背中等の気になる部分だけを脱毛出来、部分脱毛なので早く安く脱毛出来ます。