日帰りで出来る血液クレンジング!健康や美容への効果

血液クレンジングは点滴のように行える

血液クレンジングは自身の血液を抜いて、再度入れるという方法になりますが、この時に血液を美しくした上で入れ直すものです。献血をしてから輸血するようなイメージであり、日帰り点滴のように行えます。採取した血液にオゾンガスを混合させて、オゾン化血液を体内に戻していけば、体全体が活性化する仕組みです。100から150cc程の血液を採取して、この地点では多くの方は赤黒い色をしています。そこに適切なオゾンを加えて反応すると、鮮やかな赤色の血液に変色し、それを体に戻していく流れです。

血液クレンジングの主な効果とは

血液クレンジングは健康や美容面に有益な効果があり、ドロドロ血液をサラサラの綺麗な血液にする事によって、酸素や栄養素が全身を巡りやすくなり、代謝や免疫力アップに繋がります。疲労感の軽減や美肌作り、痩せやすい体質や栄養吸収率アップ等、人体に様々な有益効果を与えるものです。若返りを促すアンチエイジング医療として求める女性が多いですが、総合医療においても活用されている医療法でもあり、自身の血液を利用して血液や血管を美しく改善していきます。血液が汚れた状態では元気な状態や美しい肌等を実現するのは難しいですから、細胞から若返りを行い健康状態に戻し、結果的に美容面にも有益効果がある方法です。冷え性の方は体がポカポカ温かくなる実感をすぐに得られる療法になります。老化予防や疲労回復目的ならば月に2回程度、免疫力アップなら月に4回程度の施術が目安となり、目的に応じて医師の指導に従い行うと良いです。

血液クレンジングとはオゾン療法とも言われ、あらかじめ採取した自分の血液にオゾンを注入し、オゾン化した血液を体内に戻し効果を得る治療法です。